来世、美少女になる。

来世で美少女になるため徳を積むブログ

手帳で夢を叶える!

f:id:m-mmk:20190103170541j:plain

冬休み最終日もまったりなももこです、こんにちは。

この頃よく耳にする「手帳活」、皆さんもご存知でしょうか?一方で「スケジュールはスマホ管理!」派の方もかなり増えているようですが、わたしはやっぱりアナログ派♡もともと文房具が好きなのと、スマホをあまり見ない生活をしているので、スケジュールは毎年手帳を買ってアナログで管理しています。

 

今年も年末に手帳を新調する予定だったのですが、欲しいサイズ・デザインのものが年が明けた今でさえ見つけられず…。元号が変わることやそれに伴って祝日が増えたりすることが原因でカレンダー業界はじめ出版・印刷関係の様々なところで作業に遅れが生じてしまっていると聞きますし、いつもならもっと種類豊富なはずの1月始まりの手帳が今年は少ないような気がするのもあながち間違ってはいないのでしょう。

 

ちなみにわたしの理想の手帳(2019年ver.)がこちら。▼

デルフォニックスのポワンです。ポケットサイズでマンスリーのみの薄〜いタイプ。店頭で10月始まりのものを見かけ、「来年度からはお仕事の予定も書かなくて良いし、このサイズ感がちょうどいいな〜」と思って1月始まりのものが発売されるのを待っていたのですが、公式サイトにも情報がないので望み薄でしょうか。せめて3月始まりで同じタイプのものが出てくれることを願うばかりです。

 

普段、手帳にはざっくりとした予定を書き込みます。「お料理教室・10:45〜」と行った具合に用件と時間だけをメモしています。それ以外に情報がある場合、例えば旅行の際の交通経路だったり準備物だったりは別のメモや付箋に書いて手帳に挟んでおき、用件が済んだら破棄します。あまり細かく書き込むと見難くなってしまうのと、詳細な情報は前日〜当日にかけて頻繁に見るので別紙でポケットやバッグに忍ばせておく方が便利だからです。

 

手帳の後ろの方に大抵ついているメモのページはかなり活用するタイプです。いつも持ち歩くものだから、常に意識しておくべきことを書き込むようにしています。

具体的には、

・親族のアドレスリスト(お礼状などをすぐに書けるように)

・読書記録(年末に達成感を得るために…笑)

・格言(日頃から目にして意識できるように)

・エリア別の行ってみたいお店リスト

・100 wish list(去年は80/100個叶いました!)

です。メモのページは1ページ目から順番に使ってしまうので、とっさに何かメモしたい時は最後のページから逆順で使います。

 

以前はアドレス帳を別で持っていたのですが、お手紙や贈り物のやり取りをするお相手は限られていますし、人数もさほど多くないので、手帳に書き込んでおくことにしました。いつも年ごとに手帳を買い替えるので、年賀状が届いたタイミングで住所等の変更がないか確認して新しい手帳に書き写すようにしています。

 

読書記録は単に自己満足です。 高校の卒業式の日に図書室の司書さんから「三年間の貸出し記録」を一覧にしたものを貰って、「いつの間にかこんなにたくさんの本を読んでたんだ!」と感激したのを覚えています。それだけの知識を吸収してきたんだと思えて自信につながりました。それ以来、読書用のノートを作ってみたりweb上の本棚ツールみたいなものを使ってみたりと色々な手段で記録をつけるようにしてきたのですが、現在は一年分の読書リストを手帳に書き込むという方法に落ち着いています。手帳ならいつでも手元にあるので、読了した時点ですぐに記録できて便利◎

 

格言は、本やTwitterで「これは!」と感じた言葉をメモしています。今までにメモした中で一番胸にグサッときたのは「情緒の安定している人間は信頼される」です。残念ながらどこで見た言葉だったかは忘れてしまいましたが…。感情の起伏が激しすぎる人、とくに怒りや悲しみといったネガティブな波の大きい人は要注意人物。私自身、そういう人に振り回されて辛かった記憶があるので、そのときに得た教訓を忘れないよう肝に銘じています。

 

エリア別の行ってみたいお店リストは地味に役立ちます。「どこ行く?」「なに食べたい?」ってなったときに、「う〜ん、どこ行こっか〜」なんてスマホと数十分にらめっこしたり、相手を困らせるとわかっているのに「なんでもいいよー」と返事をしてしまったことってありませんか?こういうときにニコニコしながら「〇〇が気になる!」「△△食べたい!」って即答してくれる子って実は有り難かったりします。本当に行きたい場所だったからこそ、「ここ来てみたかったから嬉しい!」「これずっと食べてみたかったの!連れて来てくれてありがとう!」というポジティブかつ自然な会話でその後も盛り上がるんですよね。友達に何人かそういう子がいて「私が男性だったらこんな子と付き合いたい…!」と強く思った経験から、私もこの一連の流れを実践できるよう常に準備しておくようになりました。(笑)

 

100 wish list(100の願い事)は手帳活されている方にはお馴染みですね。小さなことから大きなことまで願い事をあれこれリストアップしておき、叶ったものにチェックをつけていく、というものです。私は小さいものだと近所のカフェに行くこと、大きいものだと資格試験に合格することなど、とにかく思いつくままにたくさん書いています。思いつく度に追加しているので、昨年は100個を超えてしまいましたが…。ちなみにもともと書いていた100個のうち、80個は叶えることができました。

 

こうして手帳の使い方を振り返ってみると、夢や目標を可視化することってあらためて大事なことだと思いました。目につくところに書いておくだけで、常に意識できるしすぐ行動に移せる。あれができた、これができたと振り返るたびに達成感に満たされる。自分で決めて、行動すること。その行動の成果が出ること。この繰り返しが自己肯定感を育んでくれます。日々の小さな積み重ねが、確実に私の人生を豊かにしてくれているという実感があります。これからも手帳活、続けていきたいです!

【お金を出して綺麗になる】前髪パーマに行くの巻

f:id:m-mmk:20190103124252j:plain

こんにちは!まだまだ冬休み中のももこです!

か〜なり昔の話になってしまうのですが、今回は「前髪パーマ」についてのお話です。前髪パーマしたのっていつだっけ…??と手帳をめくってみたところ、なんと2017年秋のことでした!一年以上前のことですが、先日ヘッドスパの記事を書いていた時にふと思い出したのでこれもやったよ!いう証に書き残しておこうと思います。(笑)

 

結論から言うと、前髪パーマはイマイチでした。

というのも、わたしの髪質というか髪のサイクルと絶妙に相性が悪かったのです。もともと太い・硬い・多い髪質な上、サイドやバックは伸びにくい割に前髪だけ伸びるスピードが尋常じゃなく速いのです。月一回美容院に通っていたのも実は前髪カットがメインで、そのついでに毛量と毛先の傷みを整えてもらっていた感じでした。パーマがかかりにくい上に、すぐに伸びてしまったので効果が実感できなかったのです。

 

いつも美容院に行ってから半月ほど経つと前髪がジャマになってくるので、次に美容院に行くまでの間は前髪だけコテで巻いてどうにかしていました。面倒くさいし髪も傷みそうだし…という理由でチャレンジした前髪パーマでしたが、そもそもそんなにパーマがかからなかった上にすぐに伸びてカール位置が変なところに来てしまい、結局1ヶ月と保たないうちにパーマをかけた部分ごとカットという始末…。

 

ただ、髪のサイクルに合う方にとってはすごく便利で楽チンだと思います!

もとからパーマのかかりやすい髪質の方や、前髪が伸びるのが遅い方は一回かければそれなりに日持ちするでしょうし、朝の支度もかなり楽になるのではないでしょうか。

 

余談ですが、先日高校からの友人と遊んだ際の「ももこちゃんって髪型変えないよね〜」という何気ない一言がなんとなく引っかかってまして。これはディスられている…?!とも思ったのですがとりあえずそこは胸にしまっておいて、たまには前髪だけでも変化をつけてみようかなと思いました。前髪ひとつで顔の印象ってかなり変わりますもんね!今年は色々試してみます!!

【プレママ】妊娠7ヶ月の記録と購入したものリスト

f:id:m-mmk:20190103115611j:plain

年末からかなりお腹が目立つようになったももこです、こんにちは。

12月前半まではお腹もそんなに目立たなかったので婚活パーティー潜入のお仕事( )にも行っていたのですが、そろそろそれも難しそうです。同年代の既婚者、しかも妊娠中の人に声かけられても複雑な気持ちになりますもんね。(笑)

 

22w以降の記録を残しておきます。11月後半〜1月頭にかけての覚え書き程度に。 

 

【22〜23w】

それまでなんとなくしか感じられなかった胎動がはっきりわかるように!よく動いている時には主人にも手を当ててもらい、こんなに動くんだ…!と二人してびっくり。気のせいだと思うけど、音楽を流している時によく動くような。ちなみにテクノ系の時が一番激しく動きます。(笑)

そして11月末、分娩予定だった産婦人科医院から衝撃の連絡が。「4月以降、分娩をお受けできなくなりました」。それを聞いた時には言葉が出ませんでした。電話口の助産師さんのお話では、「産科医の数が確保できず、新年度から入院を受け入れる十分な体制が取れなくなってしまった。申し訳ないが予定日が4月以降の方には転医してもらっている」とのこと。ショックは大きかったですが、私自身が産婦人科病棟に勤務していた経験から医師の確保が難しいことや産科の運用がいかに大変かも多少は理解していましたので、受け入れざるを得ませんでした。

続きを読む

【1月のミッション】あけましておめでとうございます!

f:id:m-mmk:20181229082856j:plain

新年あけましておめでとうございます。ももこです。

昨年も拙い記事をお読みいただきありがとうございました。本年もどうか宜しくお願いいたします!

 

2018年の1月に「2018年はご機嫌に生きる!」と宣言していたのですが、まさにこの言葉通り2018年はご機嫌な一年でした。まずは転職、それから多少忙しなかったもののより利便性の高い場所を求めての転居、間も無くして妊娠。仕事、暮らし、身体の全てに変化があった一年でしたが、今思えばその全てがポジティブな変化でした。これも2017年までの自分がご機嫌に生きるためのベースを作ってくれていたおかげ。ようやく動き出すことができて、 納得のいく環境、満足のいく生活が手に入りました。自分自身の行動はもちろんですが、主人の支えも大きかったです。何をするにも口出しすることなく落ち着いて見守ってくれていた主人には本当に感謝しています。

 

こうした変化を踏まえて、2019年のテーマは「これまでに築いてきた関係性を大切にする」。春には子どもが生まれるし、もう今までのように自分のことだけを考えていられません。自分のレベルアップに十分時間を費やしてきた、そしてその成果も目に見えてわかる。これからは周りにもっと目を向けていきたいと考えています。

続きを読む