来世、美少女になる。

来世で美少女になるため徳を積むブログ

アラサーからは「可愛い」より「綺麗」

f:id:m-mmk:20170611090640j:plain

来世では可愛いの権化になりたい、ももこです。

あれだけ「可愛い」に固執してきた私ですが、アラサーになって一年が経過した今、気付いたことがあります。「可愛い子」は年とったら「昔はモテたんだろうな~。顔立ちは可愛い系だけど、子供っぽいしワガママなんだよな~…。」という周囲の評価はイマイチな「カワイイおばちゃん」だけど、「綺麗な子」は年齢を重ねても「美人」のまま。

 

「可愛い」より「綺麗」の方が圧倒的に強い。

 

カワイイおばちゃん、いますよね。もう随分いい歳なのにワガママ癖が抜けないとか。昔通っていたピアノ教室の先生がそうでした。(笑)母曰く、子供相手に「私あの子あんまり好きじゃないから上手く教えられない…」とボヤいたりしてることもあったそうです。自己中心的でワガママ、それが当たり前に育ってきたんでしょうね。女学校を出て、家事手伝いして、若いうちに嫁いで、家庭に入って…ちやほやされっぱなしの人生、我々の母や祖母の世代なら珍しくない話かとは思いますが。

 

現代においてそんな甘い話は通用しません。

アラサーにもなって、ぶりっ子するな。

このブログの趣旨に矛盾してるように見えますが、25歳過ぎたらもう駄目です。(来世で一から可愛く生まれるために、今世の残りで土台を整えましょう。というのが本来のコンセプトです。笑)なにをやっても可愛くないから。イタイ。そもそもとっくに「女子」、つまり「おんなのこ」を名乗れる年齢は過ぎているんです。大至急、「女子」から「女性」へのシフトチェンジをしましょう。

 

ここからは極々個人的な意見です、偏見ですので読み流してください。同年代、ぶりっ子を貫いている方々は皆口をそろえて「結婚した~い♡赤ちゃん大好き♡早くママになりた~い♡」なんて言ってますが全員未婚です。「夢はお嫁さん♡」も「子供カワイイ~♡」もイタイです。「お菓子作りが趣味です♡」、「スナ〇デル♡ジ〇スチュアート♡」なんて最早地雷です。(自戒半分やっかみ半分です、ごめんなさい…スナもジルも可愛いし大好きです)周り見てみ?「明日は前撮り!」、「ようやく安定期」、「お正月の挨拶回り、手土産選ばなきゃ」、「夫がご褒美にハイブランド買ってくれた」…これが同世代だよ????この格差が大きく開いてくるのがアラサーなんだ…怖い…。あと、鏡をよ~く見てごらん?うっすらと、しかし確実に深くなってきたほうれい線、無条件に増える吹き出物…ヒェェ~…。

 

カワイイ」は小手先の技術で作れるけど、「キレイ」は地力がないと作れない!地力を鍛えてアラサー以降も美しくなりたいです。とりあえず食生活の改善と筋トレで体づくり、イタくないけど女性らしいファッション・メイクを身に着けたいです。