来世、美少女になる。

来世で美少女になるため徳を積むブログ

メンヘラ、他人に頼らずに生きることを決意。

f:id:m-mmk:20170714213401j:plain

ファッションメンヘラ、ももこです。

今回は「メンヘラ」について軽~く言及したいと思います。あくまでも軽~くです。私自身の性格と現状の問題点を書き出して整理することが目的なので、あまり深く考えずに読み流していただけると助かります。よろしくお願いします。

 

さて、話を戻しまして。「あれ、もしかして私ってメンヘラ…?」と自覚することは多々あるのですが、認めたくない。というより周囲にバレたくない。上手く生きていきたい…。「メンヘラ」という言葉が市民権を得た今、「こいつヤバい奴じゃね…?」と勘付かれる前に「メンヘラだも~ん♪」と軽く宣言しておくと後々かなり楽です。自発的ファッションメンヘラ万歳。

 

メンヘラの定義、様々あるかと思いますがおおよそ下のような感じでしょうか?

・誰かに愛されたい      ・かまってちゃん

・好きな人以外はどうでもいい ・肉体的/精神的自傷をしがち

 私の場合、愛してくれれば誰でもいいという訳ではなく、自傷行為に及ぶこともないので「ガチメンヘラではないな…」という自己分析です。メンタル面では十分にメンヘラ要素強めですが。ついでに調べてみた「ヤンデレ」、こちらの方が自身の性質に近い気がします。

 

ヤンデレの定義はこのような感じでしょうか。

固執、執着のレベルで誰かを愛している ・尽くすタイプ

・好きな人以外はどうでもいい      ・嫉妬心が強い

「この人!」と思った人に猛アプローチ、振り向いてくれたらどうでもよくなるわりに愛想尽かされそうになると泣きつく非常に面倒臭い性質です。

 

しかしアラサーとして、既婚者として、このままで良いのだろうか…?メンヘラにしろヤンデレにしろ、10代ならともかく、この年齢でキツくないか…?いつまでも若くはないし、チヤホヤされることに味を占めてこのままおばさんになっちゃったらとんでもないことになるのでは…?近くに優秀な反面教師もいるし?将来的にはアレになるの?ここまで考えてゾッとしました。

 

脱メンヘラ・ヤンデレ!普通~に幸せになりたい!!!!!

これまでの人生、「好きな人にはネガティブな自分を見せたくないし、八つ当たりに利用することなんてできない!」という考えから常に2~3個のサンドバッグが必要でした。手っ取り早く言うと当たられ役の男性。うんうんって話を聞いてくれて、えらいね頑張ってるね、そんな君が好きだよ可愛いよって言ってくれる、承認欲求を満たしてくれる存在。「好きな人」は「今後も付き合っていく人」だから、極力嫌な面は見せたくない、健気でひたむきで可愛くて綺麗なところしか見てほしくない。そしてずっとずっと好きでいてほしい。実際に醜い自分を不覚にも見られてしまったときの後悔や自己嫌悪が本当にすごくて、その経験から好きな人の前では綺麗事しか言えなくなってしまいました。でもそんな自分が好き。ポジティブでキラキラしてて、好きな人と上手くいっている自分が大好きなんです。

 

好きな人のまえでは可愛い自分でいたい。だけどそれにはエネルギーが必要。好きな人にプレゼントするポジティブなエネルギーを、他の人からもらったチヤホヤで賄っているからしんどいんだな~ということには薄々気づいていました。が、これがなかなかやめられない。これがメンヘラ要素の一つである男性依存の一因なのでしょうか。だとしたら根本的な問題はエネルギー不足。人付き合いのエネルギーは、人付き合いで得るしかありません。食事・睡眠・運動や趣味の時間を取る等、自分一人で出来ることに関しては大方取り組んでみたのですが漠然とした「寂しい」を埋められるのはやはり「人付き合い」に尽きると痛感しました…。

 

解決策:友達を作る

 

…なんだこれ。小学一年生か…。

とはいえやはりこれに尽きます。健全な関係の、丁度良い距離感で話の合う友達を作る。依存しない人付き合いの構築、これが当面の目標になりそうです。まずは趣味の習い事を増やすなり、イベントに参加するなり、職場を変えてみるなりして今とは違うフィールドで活動してみることにします。