来世、美少女になる。

来世で美少女になるため徳を積むブログ

【慣れるより習え】骨格診断を受けて(前編)

f:id:m-mmk:20170610105955j:plain

これまた巷で話題の骨格診断、勿論わたしも受けました。パーソナルカラー診断と同様に無料セミナーのようなものから個人で経営されているものまで様々なタイプがありますが、わたしは百貨店で予約制の個別診断を受けました。

 

百貨店で骨格診断を受けるメリットとしては、

①予約が取りやすく、アクセスも良いからすぐ行動に移せる

②百貨店ならではの安心感がある(胡散臭さがない)

③診断後、すぐにウィンドウショッピングができる

 

特に③については、診断士さんの「今季流行のアイテムだと~がオススメです。」とか「〇〇や△△といったブランドがお似合いかと思います。✕✕はお好みかもしれませんが、お似合いのテイストとは少し違うかもしれません」などといったアドバイスをすぐに活用することができます。実物を見て、試着してみるというのは「似合う服に出会う」ためにとても重要です。

 

さて、わたしの診断結果はというと「ナチュラルタイプ」でした。芸能人でいうと今井美樹さんや天海祐希さん、比較的骨格がしっかりしています。

ナチュラルタイプ」に似合うファッションは、いわゆる「お洒落上級者」系。(笑)抜け感のある、ラフでカジュアルなスタイルが似合うということでした。

 

ほかに「ウェーブタイプ」、「ストレートタイプ」があり、好みのファッションからいくと「ウェーブタイプ」であって欲しかったのですが…。自分にとっての「着たい」と「似合う」が異なることに気付いてしまったショックは大きいです。いままで(あんまり似合ってないかも…でも好きだしいっか!着ちゃお~♪)と思いながら着ていたフレンチ袖や胸元のフリルが、実は全部NGデザインだったなんて…結構いいお値段したのに…。だけど、似合わないのであれば持っていたってしかたない!似合わない・ダサい・ブスに見える服を減らせば、必然的に平均点は上がるはず!うすうす気付いていた違和感に終止符を打ってもらえてよかった!と無理矢理ポジティブになってみたり。

 

ナチュラルタイプ」に似合うとされるコットン・リネン素材、デニム、エスニック柄、ガウチョ、ゴツめの靴やバッグ、アクセサリー…いずれも手持ちアイテムにはありません。いくら「似合う」と言われても、好きじゃないものは持ちたくない!あくまでもご機嫌になれるお気に入りだけしかワードローブには入れないし、その中からどうしても似合わないアイテムだけを削っていく方針です。

 

今回の骨格診断では、「似合う/似合わない」を客観的に判断してもらうことで「似合う」テイストを知るだけでなく、「似合わない」テイストのアイテムを削ぎ落とし、ワードローブの平均点を上げることができました。